遠い記憶

我が家のできるまで vol.123
2009/4/14

ひさしぶりに昨日の晩は雨が降り、
今日は少し気温が下がった。

現場の方は、1階の子供室辺りから、
断熱材を入れ始めている。

そういえば、こういった光景を幼いころに
体験している。

父が、建設会社に勤めていて、施工管理をしてたころ、
何度か現場に連れていってもらった事があった。(小学校低学年)

雨の日も風の日も現場を守る姿が目に焼き付いている。

大学進学を考えるころ、建築を選んだのも、
多かれ少なかれ、父の存在が影響している。

専攻は理系だったけど、クリエイティブな事がしたかったので、
漠然と建築設計、デザインを目指すようになっていった。

現場でふと、小さいころの遠い記憶が蘇ってきた。

懐かしい素材感とにおい。

空間をつくり出す喜びは、小さいころ思い描いていたよりも、
ずっと刺激的で、感動的で、楽しい。

これからも遠い記憶と共に創造し続けたい。
f0176239_16111179.jpg



※『我が家のできるまで』をクリックしたら、我が家のできるまでだけを
集めて見る事ができます。


人気ブログランキングへ投票
ワンクリックご協力お願いします!!
by h-miya29 | 2009-04-14 16:14 | 我が家のできるまで | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30