現場勝負

我が家のできるまで vol.143
~佐賀の家づくり~

2009/5/11

3時ごろ現場に着いたら、玄関ドアを取りつけているとこでした。
f0176239_20243183.jpg

ここだけ延焼ラインにかからず、外壁と同じ米杉で作ってもらいました。
なかなかの味わいです。

ここは顔になる部分なので大事です。後ほど塗装します。

白の部分の塗装も、ぼちぼち終わりそうです。
漆喰のような白で、深みがあります。
(同じ白でもいろいろあります。)
f0176239_2028565.jpg


内部の方は大工さん達が、階段の原寸図を
床に書いていました。

難しい回り階段のところです。
円を描いて3等分しています。
f0176239_20313741.jpg

そして墨を打ちます。
f0176239_20322053.jpg

実際にプレカットで刻んだサクラの踏み板を
あててみます。
f0176239_20341265.jpg

2人で慎重に印を付けています。
ホントに丁寧な仕事です。
f0176239_20355249.jpg


大工さんが、頭の中で立体で考え、組み立てていく過程を
今回じっくり見させてもらいましたが、さすがです。
f0176239_20564362.jpg

設計者が思い描いたものを、最終的に原寸に落とし込むというのは、
ホントに現場勝負です。

現場は奥が深いです。


※『我が家のできるまで』をクリックしたら、我が家のできるまでだけを
集めて見る事ができます。(建築家による自邸のデザイン日記)


人気ブログランキングへ投票
ワンクリックご協力お願いします!!
by h-miya29 | 2009-05-11 20:45 | 我が家のできるまで | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31