完成間近に思うこと

我が家のできるまで vol.172
〜佐賀の家づくり〜

2009/6/16

思い起こせば、具体的に土地の検討からすると
1年近く費やしてきたことになる。

それ以前から、いろんな場合の可能性を
考えたりとかも含めたら、3年近く
たっていると思う。

ゴール間近。と思ったけど、ゴールではなく
スタートなのだと思う。

我が家に住んでみるという事は、ものすごく
大事な事で、これからの自分の方向性が、
あきらかに見えてくる。そう思っている。

もちろん、人様の家を設計させてもらうに
あたっては、住む人達の可能性をいかに取り込むか
というスタンスは、変わらないのだが、
我が家が、物差しになるのは確実だ。(良いも悪いも)

特別に環境に配慮した家。とは説明できないかも知れないが、
我が家は、当たり前の家づくりをしてきたつもりだ。

自分的には、設備をいろいろと付けるのは、コストの面でも、
無理があったので、太陽光発電だとかは、採用しなかった。

でも、当たり前に、風通しが良く、断熱的にも、
十分な家になっている。それで十分だと思ったからだ。

それよりも、もっと『くらし』ということを
考えたかった。シンプルな暮しを。

完成見学会で、これからいろんな方々に
見てもらう事になるのですが、あくまでも
ひとつの例として見ていただきたい気がする。

もちろん、昔ながらの日本的な要素を取り入れた
家もすごく好きだし、家づくりには、いろんな
可能性がある事を皆さんに感じて欲しい気がする。
f0176239_20214359.jpg




※我が家の完成見学会(オープンハウス)の詳細はコチラ



※『我が家のできるまで』をクリックしたら、我が家のできるまでだけを
集めて見る事ができます。(建築家による自邸のデザイン日記)


人気ブログランキングへ投票
ワンクリックご協力お願いします!!
by h-miya29 | 2009-06-16 20:22 | 我が家のできるまで | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31