おおきな木。

先日デザイナーの伊藤さんからご紹介いただいた絵本
『おおきな木』とてもしっくりきた。
自分がどの立場で読むかによっていろいろと考えさせられる本。
日本人も同じように樹木と共存していた。
この本に出会う前にそのストーリの続きを
佐賀県国際交流プラザのインテリアデザインで
考えていた気がする。
佐賀県国際交流プラザ
http://m-design-studio.net/shop002/s033kokusai/kokusai02.html
コンセプトは、森の中。世界の森の中から生まれた木々を家具という
人に馴染む形に変え、もう一度森にかえすようなイメージ。
柱型は、大きな木の幹の形をデザインモチーフにしています。

木の幹(柱)にこの本がそっと置かれていた!
みなさんにもオススメの絵本です。




by h-miya29 | 2017-12-02 09:31 | 建築/インテリア | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31