これからの建築を考える。

これからの建築を考える。_f0176239_19120026.png
梅雨の晴れ間の町の風景。またこの町にも雨が近づく。冠水など水害の多いこの地域にあう建築を思案中。地面からフロアまでの距離など考えることはたくさんある。現代の木造建築は、玄関が上がっていても床下のベタ基礎部分に水が入り水が溜まり易い。なので道路から地盤をできるだけ上げるのは必要だし、思い切った案として参考になるのは昔の高床式倉庫のように地面から切り離すのも一つの回答だと思う。
これからの建築を考える。_f0176239_19182617.jpeg
現在進行中の現場やプランや。これからの時代の建築に求められることのヒントに、昔ながらの日本建築の考え方がとても重要な気がする。自然と共存することや、木の文化としての循環や。今の時代に合わせて取り入れていく柔軟さが必要な気がしている。

by h-miya29 | 2020-06-23 19:25 | 建築/インテリア

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31