間取りを考える

我が家のできるまで vol.34
2008/10/16

まず間取りを考える上で、大事なのは、nLDKという
固定概念をなくすという事だろう。

どう住まうのか。本当に個室がいるのか、またリビングが
いるのか、ダイニングがいるのか。
いろいろと検証してみる。

生活スタイルや、家族の変化(子供が増えたり等)を
ある程度予測し、今考えるベストを柔軟に落とし込む。
そして、結果的にnLDKに近付く事はあっても、
いろんな家族ごとの解答がでてくる。

我が家も土地の状況(周辺も含めて)をふまえて
いろいろと検討した結果が今のプランだ。

土地が狭いため、日中生活するリビングやキッチンスペース等を
2階にあげ天井を高くして、広がりのあるデッキを
つなげる事で、1階ではできない伸びやかな空間を実現している。

1階の方は、家族の変化に対応すべく、フリースペースを
引き戸で仕切る程度にして、フレキシブルにしている。

実は、歳をとったら、1階のこのスペースにキッチン、リビングや
寝室を下ろす事も想定している。

今後我が家がどのように変化していくのか、自分でも楽しみだ。
家は成長していくものだと自分は思う。



人気ブログランキングへ投票
ワンクリックご協力お願いします!!
f0176239_17132653.jpg

by h-miya29 | 2008-10-16 17:16 | 我が家のできるまで | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31