そういえば

我が家のできるまで vol.59
2008/12/17

そういえば、実家の廊下は、無垢のフローリングだった。

父に聞くと、ヒノキで当時は白木で砥の粉を少しかけた
状態だったらしい。

それが半世紀たった今、こんなに艶が出ていい味が出ている。

外壁も一部焼き杉張りで、内壁も竹で下地を組んだ土壁に
漆喰仕上だ。

何気なく過ごした家なのですが、自然に記憶なのかに
すりこまれている。

我が家も、半世紀たったら味が出てきて
子供達や孫達が、大事に使ってくれるだろう。

なので、大事なところは、自然素材でいきたいのです。

一部外壁は18ミリの無垢の米杉、一部フローリングは15ミリの無垢のナラ、
一部内壁は珪藻土。

半世紀後自分は、86才。生きてるかどうかは分かりませんが、
家と共にいい感じで歳を重ねていきたいものです。



※『我が家のできるまで』をクリックしたら、我が家のできるまでだけを
集めて見る事ができます。



人気ブログランキングへ投票
ワンクリックご協力お願いします!!
f0176239_922267.jpg

by h-miya29 | 2008-12-17 09:23 | 我が家のできるまで | Comments(0)

佐賀の小さな建築家。ミヤザキヒロシblog


by h-miya29
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31